iPhoneの「困った!」を超初心者にも分かりやすく画像つきで解説!Docomo・SoftBank・auに対応しています。

Bellissimo

iPhoneが水没した時の修理店舗はココ!非正規店はデータ復旧できる業者を選ぼう

 
この記事を書いている人 - WRITER -

iPhoneが水没したときの修理店舗の選び方

日常生活やレジャーなどで、ふと油断をした時にiPhoneを水に落としてしまうことはよくあること。

一度水没をしてしまった時iPhoneは、しばらくすると不具合が出る可能性があるので、早めに水没修理に出す必要があります。

でも、「水没修理ってどこに出したらいいの?」と疑問に思う方もいると思いますので、ここでは水没修理の対応が可能な店舗についてご紹介します。

 

保証を使って水没修理をするならAppleストアか正規店

iPhoneにはアップルケアという保証がついており、さらに保証範囲が広がる「アップルケアプラス」に加入している方は、10,800円で水没修理をすることができます。

しかし、保証を使って水没修理をできる店舗はアップルストアか正規サービスプロバイダに限られます。

アップルストア

  • Apple 銀座
  • Apple 新宿
  • Apple 渋谷
  • Apple 表参道
  • Apple 名古屋栄
  • Apple 心斎橋
  • Apple 京都
  • Apple 福岡天神

 

正規サービスプロバイダ

※クイックガレージではiPhone6s以降に対応しています
※ヨドバシカメラ内のアップルブースでは修理対応を行っておりません。
※携帯ショップ(Docomo・SoftBank・au)ではiPhoneの水没修理はできません。
※アップルストア・正規サービスプロバイダに修理依頼をする場合は予約が必要です。

尚、アップルケアプラスに加入している方は、2回まで保証範囲内で水没修理をすることができますが、3回めからは全額実費負担となります。

⇒水没修理の価格はこちら

 

アップルケアの保証に入っていない方や、既に2回保証を使っている方は、Apple非正規店のiPhone修理業者に水没修理を依頼する方法もあります。

Apple非正規店って?
非正規店ではApple純正ではない修理部品も使用します。
iPhoneは世界中で利用されているスマホのため部品が安く流通していていて、純正品以外の部品でも品質が高くしかも安く修理を行なえるのが特徴です。
非正規店

(街のiPhone修理店舗)

正規店

(アップルストア・正規サービスプロバイダ)

使用部品 社外品 純正品
修理内容 部品交換 端末一式交換
データ復旧 可能 不可能
料金 低価格 高額
待ち時間 基本即日対応 予約が必要
修理時間 最短1時間 約3時間
保証 修理後3ヶ月は無償対応(店舗による) 2回まで保証修理対応(アップルケアプラス加入の場合)

 

【データ復旧可】iPhoneの水没修理におすすめの非正規店舗

Apple正規店で水没修理を依頼した場合、データの移行を行ってくれませんが、非正規店ではデータの復旧を行ってくれるところもあります。

以下には口コミや知恵袋などの評判を参考に、水没したiPhoneでもデータ復旧率が高いおすすめの修理業者をご紹介します。

非正規店なので、アップルストアよりも格安&短時間で水没修理を行ってくれますよ。

※水没修理価格はiPhone7を例として掲載しています。

 

リンゴ屋

対応地域 東北・関東・中部・関西・中国・四国・九州
店舗数 31店舗
水没修理価格 9,800円~
時間 約120分~
データ復旧
特徴 リンゴ屋は「治らなければ0円の水没修理」が人気です。店舗数は少ないですが近くに店舗があれば一番始めに相談することをおすすめします。
公式サイト https://www.iphone-customize.com/

 

スマホスピタル

対応地域 北海道・東北・関東・東海・関西・中国・四国・九州
店舗数 74店舗
水没修理価格 1,500円~(洗浄)
時間 約120分~
データ復旧
特徴 スマホスピタルは全国に70店舗以上あるiPhone修理店舗。水没したiPhoneの基板を洗浄する技術があり、軽度であれば洗浄の1,500円で治ることも部品交換が必要な場合は別途見積もりを提示してもらえます。
公式サイト https://smahospital.jp/

 

iPhone修理 あいさぽ

対応地域 東北・関東・中部・関西・中国・四国・九州
店舗数 64店舗
水没修理価格 4,980円~(乾燥)
時間 40分~
データ復旧
特徴 あいさぽではiPhoneに浸入した水分を完全に乾燥させ、そこから水没修理の判断をします。分解を伴わない作業なので作業時間が短いのが特徴。乾燥だけでiPhoneが動くようになることも多くあります。
公式サイト https://www.iphone-support.jp/

 

iPhone修理工房

対応地域 北海道・東北・関東・東海・北陸・甲信越・関西・中国・四国・九州
店舗数 151店舗
水没修理価格 7,800円
時間 約120分~
データ復旧
特徴 iPhone修理工房は低価格で水没修理の対応を行ってくれます。日本全国に150店舗以上と多く展開しているので、あなたの住んでいる街にも店舗があるかもしれません。
公式サイト http://u-phone.net/

 

こんな非正規店舗にiPhoneの水没修理を頼んではダメ!

iPhoneの水没修理を依頼する上で、参考になるのが担当スタッフの対応内容。

以下の点が当てはまる場合は、しっかりとした修理を行ってもらえない可能性があるので充分に注意が必要です。

 

ハッキリとした見積り金額を出さない

水没修理はどの部品まで浸水が広がっているかによって、修理内容が変わってきます。
分解するまでは明確な修理金額を出せないのは理解できますが、◯円以内という修理金額の上限は分かるはず
作業後に高額の修理金額を請求されるケースもあるので、必ず分解前に修理金額の上限は確認しておきましょう。

 

修理内容を聞いても納得できる回答をしない

これからどのような修理をするのか?は、修理業者であればiPhoneを分解すればおおよその検討がつきます。
質問しても「やってみないとわからない」など曖昧な回答をする場合は、不必要な部品を交換したり、分解時の破損を恐れて保険をかけた回答をしているケースもあります。

 

分解が必要な修理なのに時間が短すぎる

iPhoneを分解して基板と部品を外し、水没箇所をチェックする。
どんなベテランの作業者でも1時間はかかる作業です。
分解をしているのに1時間以内で作業が完了した場合、基板や部品の水没箇所をしっかりと見ていない場合があります。

 

修理前のヒアリングが不十分

どのような状況で水に落としたか?これはiPhoneを修理する上で最も重要な情報です。
ポケットに入れたまま洗濯機に入れてしまったか、一瞬水たまりに落としたかによっても修理内容が大きく変わるからでです。
ヒアリングが不十分だと、治らずに検査費用だけ請求されたというトラブルにも繋がりますので注意が必要です。

 

iPhoneを水没修理に出す前に確認すること

非正規店に水没修理を出す場合、あとからトラブルに発展しないよう、最低でも以下の3点だけは必ず確認をしておきましょう。

 

①修理時間

預けてから何時間、何日で修理が完了するのか?は修理を依頼する上で重要なポイント。

日をまたぐ場合は代替機を貸してもらえる店舗を選ぶようにしましょう。

 

②修理料金

修理料金を確認しないまま作業に入ると、修理後に思いもよらなかった高額を請求されるケースもあります。

概算でも必ず修理に入る前に「修理料金はいくらになるか?」の確認が必要です。

 

③データの復旧

データはそのまま残るのか?初期状態での返却になるのか?によって依頼する店舗を選ぶようにしましょう!

仮にスタッフの人に「データは残りません」と言われても、実は他の店舗では問題なくデータ復旧ができる事もあります。データの復旧は作業者の技術力や知識も関わってくるので、複数の店舗を回るのも有効です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Bellissimo , 2019 All Rights Reserved.