iPhoneの「困った!」を超初心者にも分かりやすく画像つきで解説!Docomo・SoftBank・auに対応しています。

Bellissimo

iPhone水没修理にも使えるAppleの保証サービス!未加入でもまだ諦めないで

2019/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Apple Care+(プラス)なら水没修理も保証してくれる

携帯ショップでiPhoneを買った時に、店員さんに案内をされたと思いますが、iPhoneの保険には「アップルケア」とは別に「アップルケアプラス」という保証サービスがあります。

アップルケアプラス(Apple Care+)は、2年間さまざまな特典を受けることができるサービスで、iPhone購入時か購入後30日間だけ14,800円で加入できる保証です。

アップルケアプラスの保証内容

①電話サポートとプロによるiPhone診断とアフターケア
②自然故障やバッテリー劣化の場合は何度でも新品に交換できる
③エクスプレス交換サービス(故障品と新品を自宅の玄関先で交換できる)
④水没したiPhoneも1回11,800円で2回まで新品に交換可能

上の④にもある通り、アップルケアプラス加入者は水没修理も保証の対象に含まれるので、非加入者よりも安く水濡修理ができる保証内容になっています。

 

水没したiPhoneはアップルケア1年保証の対象外

 

携帯ショップなどでiPhoneを購入した時は、Apple Care(アップルケア)に加入していると思います。

アップルケアはiPhoneにバッテリーの劣化や端末の不具合があった場合、1年以内であれば0円で交換をしてもらえるという保証サービスですが、水没をしたiPhoneは対象外となってしまうため、アップルケアに加入をしていても水没修理は修理代を全額支払わなくてはなりません。

「アップルケア(Apple Care)」と「アップルケアプラス(Apple Care+)」は別物として考える必要があるんですね。

 

アップルの保証加入と非加入では水没修理金額が大きく違う

 

iPhone 水没

ではアップルケアプラスの加入/非加入では修理金額がどれくらい違いがあるのかを見てみましょう。

Apple Care+加入者の水没修理価格

全機種共通11,800円

 

Apple Care+未加入者の水没修理価格

  • iPhone XS Max・・67,800円
  • iPhone XS・・・・ 62,400円
  • iPhone XR・・・・ 45,400円
  • iPhone X・・・・・62,400円
  • iPhone 8 Plus・・  45,400円
  • iPhone 8・・・・・39,800円
  • iPhone 7 Plus・・  39,800円
  • iPhone 7 ・・・・  36,400円
  • iPhone 6s Plus・・ 37,400円
  • iPhone 6s ・・・・ 33,800円
  • iPhone 6 Plus・・・37,400円
  • iPhone 6・・・・・ 33,800円
  • iPhone SE ・・・・ 30,400円
  • iPhone 5s ・・・・ 30,400円
  • iPhone 5c ・・・・ 30,400円
  • iPhone 5 ・・・・・30,400円

例えばiPhoneXの場合、アップルケアプラス非加入だと62,400円の水没修理が必要になるのに対し、アップルケアプラス加入者の負担額は11,800円とかなり安くなります。

Apple Care+(アップルケアプラス)はiPhone購入時か、iPhone購入後30日以内しか加入できないので、iPhoneを水に落とした後で保証に入ることはできません。
万が一の時の保証ですので、次にiPhoneを購入する時はできる限り加入をしていたほうが安心ですよ。

 

自分のiPhoneに入っている保証を調べる方法

自分の持っているiPhoneは現在「アップルケアプラス」に加入しているか分からない…

という方は、Appleの公式サイトで契約状況を確認することができます。

iPhoneのシリアルコードを入力するだけで、現在の保証加入状況を調べたり、修理の予約を取ることができます。

Apple公式サイト⇒

 

シリアル番号の確認方法

1.自分のシリアル番号を確認するには、「設定」>「一般」>「情報」の順に選択します。

 

2.デバイスのシリアル番号はこの部分に表示されています。

 

3.この情報を Appleの登録フォームやサポートフォームにコピーしたい場合は、番号を長押ししてコピーします。

 

水没修理にDocomo、SoftBank、auのキャリア保証サービスが使えることも

残念ながらアップルケアプラスに入っていなかった方でも、諦めるのはまだ早いです。

もしかするとiPhoneを購入した際、知らないうちにキャリア(Docomo、SoftBank、au)の保証に加入している場合もあるので、自分が契約している携帯会社の保証内容を調べてみましょう。

ここではiPhoneXを例として、各キャリアの保証サービスを比較していきます。

 

Docomoの保証でiPhoneの水没修理をする場合

Docomoには「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」という保証サービスがあります。

月額 750円(オプション解約をするまで継続)
水没修理の値段 11,000円
上限 1年間に2回まで
加入条件 iPhone購入日から14日以内

Docomoの水没修理はリフレッシュ品との交換対応となりますが、使用感もなくキレイなiPhoneが届きます。

リフレッシュ品とは…
お客さまより回収した電話機に故障修理・外側カバーの交換・品質の確認を行ったうえで、新品同様の状態に初期化した電話機です。

先に交換用のリフレッシュ品が届くので、SIMカードを差し替えたら水没した電話機を返送するだけでOK。

家にいながら新しいiPhoneと交換することができます。

NTTDocomoの公式サイト⇒

 

ソフトバンクの保証でiPhoneの水没修理をする場合

Softbankには「あんしん保証パック with AppleCare Services」という保証サービスがあります。

月額 1,160円
水没修理の値段 11,800円
上限 2年間で2回まで
加入条件 iPhone購入日から14日以内

 

ソフトバンクの保証は月額の料金が高く、2年間で27,840円を払い続ける事が必要となります。

すでに加入済みの方は、せっかく高いお金を払っているのでこの機会に保証を使って水没修理をすることをオススメします。

ソフトバンクの公式サイト⇒

 

auの保証でiPhoneの水没修理をする場合

auには「AppleCare+ & au端末サポート」という保証があり、アップルケアプラスの内容がそのまま2年間延長されるサービスがあります。

月額 1,190円
水没修理の値段 11,800円
上限 2年間で2回まで
加入条件 iPhone購入時のみ

auの保証はアップルケアプラスの2年間と合わせて4年間も使えるのは嬉しいですね。

ソフトバンクと比べると月額費用は変わりませんが、アップルケアプラスの保証がそのまま継続して使えるので、サポート面としては最も安心できる保証です。

au(KDDI)の公式サイト⇒

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Bellissimo , 2019 All Rights Reserved.