iPhoneの「困った!」を超初心者にも分かりやすく画像つきで解説!Docomo・SoftBank・auに対応しています。

Bellissimo

iPhone水没したけど普通に使える!熱いけど修理しなくても大丈夫?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

水没したiPhoneは使い続けても問題ない?

iPhoneを水に落としちゃったけど、意外と使える!

いちおう念の為に、

  • 「電源はつく」
  • 「電話はつながる」
  • 「メールの送受信できる」
  • 「カメラで撮影できる」
  • 「アプリも動く」
  • 「ネットもつながる」
  • 「音楽もちゃんと聞こえる」

など、機能を一通りチェックしたけど意外と大丈夫みたい。

こんな時はこのままiPhoneを普通に使い続けても問題ないのでしょうか?

実は、何ともなかったように見えるiPhoneでも、内部では水没による腐食が進行している事があるので注意が必要です。

 

iPhoneが普通に使えるうちにやっておくべき対処法

一度水没したiPhoneは、内部に水分が広がると突然ショートして電源が入らなくなることがあります。

今は問題なく使えている状態だと思うので、電源が入る今のうちにやっておくべき3つの対処法をご紹介します。

 

①データのバックアップ

電源が完全に入らなくなってしまうと、以降はデータの救出が難しくなります。

電源が入るうちに電話帳や画像など、大切なデータはバックアップをしておきましょう。

⇒iPhoneのバックアップを取る簡単な方法

 

②iPhoneを探すをOFFにする

iPhoneには「iPhoneを探す」という機能が標準で搭載されていますが、Appleに修理に出す前には必ず「iPhoneを探すをOFFにしてください」と言われます。

この操作は電源が入らなくなってからでもできますが、その際はパソコンとAppleIDを準備しなくてはならないのでちょっと面倒。

iPhoneの電源が入る今のうちにやっておいたほうが楽ですよ。

⇒「iPhoneを探す」の設定をOFFにする方法

 

③本体を乾かす

iPhoneの内部に水分が入っている場合は、本体をしっかりと乾燥させることでiPhoneの寿命を伸ばすことができます。

水濡れの程度にもよりますが、「ドボン!」とiPhone本体が全て水に浸かった場合は、本体を乾かして内部に溜まった水抜きをしましょう。

⇒水没したiPhoneを乾燥させる方法

 

iPhone水没修理の値段はいくらかかる?

一度でも水に浸かってしまったiPhoneは、使える/使えないに関わらず修理点検に出したほうが安心です。

内部基板に腐食が見つかった場合は端末の交換、もしくは基板のクリーニングを行うことで問題なく使用を続ける事ができますよ。

ちなみにiPhoneの修理金額は、どこのお店で依頼をするかによって変わってきます。

 

Apple正規店(アップルストア、カメラのキタムラなど)

水没修理(保険未加入) 39,800円 ※iPhone8の場合
水没修理(アップルケアプラス加入) 10,800円 ※全機種共通

 

街のiPhone修理屋さん

基板洗浄のみ 約1,500円
水没修理 約25,000円前後 ※交換部品によって変動

 

 

水没後にiPhoneの本体が熱くなった時は危険!

iPhoneの端末内部や電池パックに浸水すると、ジジジ・・と変な音を発した後、本体が熱くなることがあります。

これは電池パックの回路がショートしている状態

iPhoneの電池パックには過充電や、異常発熱を感知すると自動的に電源をシャットダウンする機能があるのですが、回路がショートするとこの機能がうまく作動しません。

最悪の場合、発火や爆発の危険もあるので、iPhoneが熱くなった時はすぐに電源を落として水没修理を行うようにしてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Bellissimo , 2019 All Rights Reserved.